Books translated by Mari Takenouchi竹野内真理の翻訳本

Books translated by Mari Takenouchi 竹野内真理の翻訳本
『人間と環境への低レベル放射能の脅威(The Petkau Effect/ Original German: Der Petkau-Effect Katastrophale Folgen niedriger Radioaktivitat)』
『原発閉鎖が子供を救う(Radioactive Baby Teeth: The Cancer Link)』
『低線量内部被曝の脅威ー原発周辺の健康破壊と疫学的立証の記録(The Enemy Within)』
『内部被曝』(扶桑社新書)ーあとがき執筆

2015年1月23日金曜日

Statement from a person communicable with ISIS! on Goto's Mother's Youtube video イスラム国と交信できる人物から湯川氏殺害と新要求についてもコメント欄に!



ISISと交信できる人物から1月23日夜に、後藤さんのお母様の動画のコメント欄に声明!


邦訳と英文オリジナルです。

Comment from a person who can communicate with ISIS! on the video of Mother of Kenji Goto
Japanese followed by his original statement




شا‎


Early morning of Jan 25 (Japan time)





Dear Japanese people, 親愛なる日本の皆様へ


 Isis has just released a video showing Kinji Goto holding a photo of  Haruna with his head was cut off. Their demands were completely changed . They demand the Japanese diplomats in Jordan   to release their sister "Sajeda Al Reshawi" from the Jordanian prison in order to release Kinji.


ISISは湯川氏の首が切断されている写真を手に持つ後藤健二氏のビデオを公開しました。彼らの要求は全く別のものに変更されました。彼らはヨルダンにいる日本の外交官に対し、Sajeda Al Reshawi女史を後藤健二氏の解放と引き換えに、ヨルダンの刑務所から解放することを求めています。

i am sure that Jordan will accept this condition immediately as a kind of doing a favour  to Japan.

ヨルダンは、日本の頼みを聞いてこの条件を直ちに受け入れてくれると思います。

it seems that they killed Haruna because he was a " military adviser to Peshmarga-Kurds Army" as they say.  Peshmerga used chemical gas against the people in Musel in Iraq yesterday  killing hundreds.    this is what Isis says 

ISISが湯川氏を殺害したのは、彼がPeshmargaクルド軍の軍事顧問であったからであると述べています。Peshmergaクルド軍は昨日、イラクのムセルにいた何百もの住民に対し、毒ガス兵器を使って殺害したとISISは言っています。





***********************
上の人物から 1月23日夜(日本時間)にyoutubeに投稿されたメッセージ

日本国民へ:


貴方がたが知らないかもしれない事実をいくつか挙げさせてもらう。まず第一に、イスラム国は日本を攻撃したことはないし、日本に宣戦布告したこともないのだが、あなたがたの政府はイスラム国と戦争している国々に2億ドルを拠出すると宣言したことで、宣戦布告したのと同じである。


第二に、あなたがたのお金がシリアやイラクでイスラム教の子供達や女たちを殺戮することに使われている。

第三に、こちらの母親は、自分の息子のために泣いている。しかもこの息子には新生児もいると言う。あなたがたに言いたい。あなたがたの政府は、イラクやシリアで、新生児や子供たちを今、殺しているのである。

第四に、後藤健二氏は、イラクにおいて子供達や女性を殺戮している、Pishmargaの「クルド軍」の軍事顧問として働く友人を助けるためにシリア入りした。

第五に、後藤健二氏は初めて捕まった際に、イスラム国に対して嘘をついた。

第六に、あなたがたの首相は、最近イスラエルを訪問し、まるでエルサレムがイスラエルの首都であると宣言するかのように、エルサレムのAl Buraqの壁(宗教を象徴する場所)を訪問した。このことそのものが、イスラム国にとって真に酷い行為なのである。

第七に、この日本人のお母さんは今泣いており、我々も彼女がどういう想いであるか理解できる。であるならば、イラクやシリアで子供達やすべての家族を失った何百万ものお母さんたちのことはどう思うのか?


شا‎
Posted on the night of Jan 23 (Japan time)





To Japanese people: Here are some facts that you may don't Know.
first: Isis didn't attack Japan nor it declared war against Japan, but your government did by declaring to pay 200 million to countries fighting Isis.


secondly: your money is killing Muslims children and women in Syria and Iraq.


thirdly: This mom is weeping about her son and she says that he has a new born baby. i would like to tell her that your government's money is killing the new born babies and  sons in Iraq and Syria.


fourth:Kenji Goto went to save his friend who works as a military advisor to Pishmarga "kurds army" who kill children and women in Iraq.


fifth: Kenji Gotoy lied to Isis when they first caught him.


sixth: Your prime minister has visited israel recently and visited  Al Buraq wall in Jerusalem (symbolic religious place)  as if he declares Jerusalem to be a capital of Israel .... this is really horrible disaster in itself  With Isis.


seventh: this japanese mom is now crying and we know how she feels ... but what about millions of moms in Iraq and Syria who lost their children and even their entire families?!! 




**********************
1月25日に同人物から竹野内真理に届いたメッセージ


私は彼らが安全に解放されることを望んでいる。個人的には私はISISに所属はしていないが、彼らの考え方を知っているので、彼らのウェブサイトにできる限り書きたいと思う。あなたがたの国は中東において人々を助けるために大きな役割を果たしてきた。私は日本人が好きであり、今自分ができることをするのは自分の義務でもある。私はイスラム教スンニ派だが、彼らはスンニ派の言う事を聞く。私はISISと本当にコネクションを持たないのであるが、彼らは、ネット上で書いたりコメントしたりしたことに対して、通常、非常に素早く反応する。


Message from the same person to Mari Takenouchi on January 25



i hope that they will be released safely,  Personally, I don't belong to ISIS,  but i know how they think , so I will do my   utmost efforts to write  on their websites  and to convince them not to hurt these two hostages. Your country has played a major role in helping us as people living in The Middle East.. I love Japanese people Now its my duty to do whatever I can . As muslim Sunni, they usually listen to Muslim Sunnis. I really have no connection  with them , but when you write or comment anything, they usually respond quickly . they are extremely active in using internet.

************************************************


国境なき記者団から日本政府への声明が出ました!
国境なき記者団には、私も以前、福島の子供たちの問題でお世話になりました。http://savekidsjapan.blogspot.jp/2014/03/save-kids-japan.html
感謝しています。


A statement was released by Reporters Without Boarders fowarded to Japanese government.


RWB once covered my story in connection to children left in contaminated areas in Fukushima.
http://savekidsjapan.blogspot.jp/2014/03/save-kids-japan.html


I am really grateful to RWB!


*************************************


日本政府はイスラム国に拉致された人質の解放をさせよ!RSF:Japanese government urged to obtain release of journalist held by IS 英日仏(ENG / FRA)


REPORTERS WITHOUT BORDERS / REPORTERS SANS FRONTIERES
PRESS RELEASE / COMMUNIQUÉ DE PRESSE


01.22.2015

ENG : http://en.rsf.org/syria-japanese-government-urged-to-22-01-2015,47532.html

FRA : http://fr.rsf.org/syria-rsf-exhorte-le-gouvernement-22-01-2015,47531.html





SYRIA

Japanese government urged to obtain release of journalist held by IS

日本政府はイスラム国に拉致された人質の解放をさせよ!




Reporters Without Borders calls on the Japanese government to do everything it can to obtain the release of Kenji Goto, a Japanese freelance journalist under threat of imminent execution by the Jihadi militant group Islamic State.


国境なき記者団は日本政府が、イスラム国によって間もなく処刑されようとしている日本のフリーランスジャーナリストである後藤健二氏を解放させるため、あらゆる手段を講じることを要請する。



In a video posted online on 20 January, IS demanded 200 million dollars in ransom for the release of Goto and Haruna Yukawa, another Japanese citizen, threatening to kill them if the ransom was not paid in 72 hours.


1月20日付けのビデオによれば、イスラム国は後藤氏ともう一人の日本市民である湯川遥菜氏の解放のための身代金として2億ドルが72時間以内に支払わなければ、処刑すると伝えた。




Less than 24 hours is left before the deadline expires.


処刑される時間まで24時間もない。




Goto left Japan on 22 October with the aim of filming IS fighters in Syria and was captured in November while trying to locate Yukawa. According to the Japanese media, he originally met Yukawa a few months before Yukawa was taken hostage in October.


後藤氏は10月22日にシリアにおけるイスラム国戦闘員を撮影するために日本をたち、湯川氏の居所を探している間に11月にとらえられた。日本のメディアによれば、10月に湯川氏が人質となった2,3か月前に湯川氏に出会っていたという。




We take note of Japanese Prime Minister Shinzo Abe’s pledge to do everything possible to obtain the release of the two hostages,” Reporters Without Borders programme director Lucie Morillon said.




「日本の安倍首相が、人質解放に向けてあらゆる手段を講じると宣言したことに注目している。」と国境なき記者団の番組ディレクターであるLucie Morillon は話す。




It is vital that the Japanese government should seek the help of all the ‘strategic’ states in the region and their diplomatic networks. Efforts must be pooled to end Islamic State’s barbaric hostage industry. Following last year’s execution of journalists, we must accept that all options should be envisaged in order to save lives.”


「日本が中東のあらゆる「戦略的に利用できる」国家や外交ネットワークの助けを求めることは必須である。イスラム国の野蛮な人質産業を終わらせるために、不断の努力を積み上げることが必要である。昨年も複数のジャーナリストが処刑されたが、我々は命を救うために、あらゆる選択肢を視野に入れるべきである。」




Goto is one of the few freelance journalists to have provided Japanese TV viewers with video footage of the various bloody conflicts under way in the Middle East.




後藤氏は中東で起きている様々な流血を伴う紛争をビデオ撮影して日本のTVに提供してきた数少ないフリーランスジャーナリストの一人である。




Syria is nowadays the world’s most dangerous country for journalists. In August 2012, Mika Yamamoto, a Japanese reporter for the Japan Press agency, was killed in Aleppo while covering fighting between government forces and rebels in the eastern district of Suleiman Al-Halabi.




昨今のシリアは、ジャーナリストにとって最も危険な国となっている。2012年8月には、日本のJapan Press通信社に属していたジャーナリストの山本美香氏が、Suleiman Al-Halabiの東地域における政府軍と反政府軍の紛争を報道中に、アレッポで殺害されている。


______________________________________

SYRIE

RSF exhorte le gouvernement japonais à tout mettre en oeuvre pour libérer Kenji Goto menacé d’exécution

Deux Japonais, dont un journaliste freelance, sont retenus par l’organisation de l’Etat islamique, qui menace de les tuer à moins que le gouvernement japonais ne verse une rançon de 200 millions de dollars.
A quelques heures de l’ultimatum, Reporters sans frontières appelle les autorités japonaises à tout mettre en oeuvre pour libérer le journaliste Kenji Goto. Retenu en otage avec Haruna Yukawa depuis novembre dernier, le journaliste avait été capturé alors qu’il tentait de retrouver la trace de ce dernier. Dans une vidéo postée le 20 janvier dernier, le groupe Etat islamique réclame au gouvernement japonais une rançon de 200 millions de dollars versée sous 72 heures. Dans le cas contraire, les deux otages seront tués, affirme le groupe radical.
Kenji Goto, journaliste freelance, avait quitté le Japon le 22 octobre dernier pour se rendre en Syrie et filmer les combattants de l’EI. D’après les médias japonais, le journaliste avait rencontré Haruna Yukawa l’année dernière, quelques mois avant que ce dernier ne soit capturé, en octobre.
“Nous avons pris acte des déclarations du Premier ministre japonais Shinzo Abe, qui a affirmé tout mettre en oeuvre pour aboutir à la libération des otages. Mais il est aussi indispensable que le gouvernement s’appuie sur l’ensemble des Etats ‘stratégiques’ de la région et sur leurs réseaux diplomatiques, déclare Lucie Morillon, directrice des programmes de Reporters sans frontières. Les efforts doivent être mutualisés afin d’en finir avec l’industrie sanglante des otages mise en place par l’Etat islamique. L’exécution de journalistes en 2014 doit nous faire prendre conscience que toutes les options doivent être envisagées pour sauver des vies”.
Kenji Goto était l’un des rares reporters indépendants à apporter aux télévisions japonaises des images des conflits sanglants qui se déroulent au Moyen-Orient.
La Syrie est aujourd’hui le pays le plus dangereux pour les journalistes. Le 20 août 2012, la journaliste japonaise Mika Yamamoto, correspondante pour l’agence de presse japonaise Japan Press,avait trouvé la mort alors qu’elle couvrait les affrontements entre l’armée syrienne et les rebelles dans le quartier de Suleiman Al-Halabi à l’est d’Alep.